歯科助手の資格 未経験からはじめる歯科助手

歯科助手は、歯医者さんの顔!

歯科助手になるには?未経験からはじめる歯科助手以前、木下優樹菜さん(ユッキーナ)が資格を取得したことでも話題の「歯科助手」ですが、歯科助手とは何をする人のことなのでしょうか?

 

歯科助手は「歯科医師の助手」
つまり、歯科医師のアシスタントとして、そばでサポートする役目を担います。
他にも受付、会計、患者さんの誘導、衛生指導などの患者さんと直接コミュニケーションを取る機会が多いため、”クリニックの顔”とも言われます。
そのため歯科助手は、明るくハキハキとしたさわやかな笑顔が求められる職業です。

 

歯科助手になるには、難しい勉強をして資格を取らなければならないというイメージがあるかもしれませんが、実は、歯科助手には必須の”資格”は存在しません。

 

では、なぜ学校や通信講座が存在するのか?

 

それは、歯科医院は歯科医療の専門用語が飛び交う現場なので、歯科医療に関する知識・専門用語をマスターしていることが重要なってくるからです。

 

全く歯科知識のない人が歯科助手として働くと、「歯科治療の流れもわからない…。」「聞いたことのない専門用語が飛び交う現場なので、用語を覚えるだけでいっぱいいっぱい…。」という状況に陥りやすく、半年は相当辛い思いをすると言われています。
そこで今注目されているのが、事前に専門知識が学べる「歯科助手の通信講座」です。

 

通信講座では、歯科の専門用語を始め、器具の扱い方、受付応対、患者さんとのマナー接遇などをテキストやDVDを見ながら学ぶことができるため、即戦力として働くことが可能になります。そして、これらを修得すると証明書として資格も授与されます。
民間の資格にはなりますが、採用する側からしても何も知らない素人よりも知識やスキルを持った人を獲得したいので、就職にも有利に働きます。

 

 

歯科助手の仕事は、専門用語・知識をマスターしてしまえば、それほど大変な仕事ではありません。
また、歯科医院は身近な医療機関なので、自宅などの近所で職場を見つけやすく、正社員・パート・アルバイトなど勤務形態も幅広いため、働き方を選択しやすいことも魅力の一つとなっています。

 

歯科助手になりたいと考えている方は、ぜひ歯科助手の資格を取得しておくことをお勧めします!


当サイトでは、歯科助手になるために通信講座で学ぶことをお勧めしています。資料請求はすべて無料なので、気軽に請求してみましょう! 人気の歯科助手講座を厳選ましたので、ご参考ください。
人気の歯科助手通信講座
ヒューマンアカデミー(たのまな)
標準学習期間4ヶ月でラクラク受講!
実際の歯科医院で撮影した映像を使って、リアルな仕事の実演風景を見ながら学習することができ、全国医療福祉教育協会が認定する「歯科助手専門員」が取得できます。
ユーキャンの歯科助手講座
木下優樹菜もユーキャンで合格!未経験でもやさしく目指せる女性に人気の通信講座です。
ニチイ学館で「歯科助手技能認定」資格取得!(ケイコとマナブ.net)
全国800の歯科医院の声を結集した、即戦力養成教材で実践力が身につきます。